オールインワンゲルだけじゃ物足りないときにオススメのプラスワンアイテム

オールインワンゲル化粧品を使えば、基本的なスキンケアは一通りできます。でも、「何か物足りない。」なんて、思うことはありませんか。肌は実に正直なもので、不足しているものをよく表すものです。

では、オールインワンゲル化粧品だけでは物足りない時に、おススメのプラスワンアイテムをご紹介しましょう。

保湿力不足を感じたら1アイテム追加してみよう

オールインワンゲル化粧品の適度な効果は、それほど大きな肌の悩みがなければ十分なもの。ただ、乾燥肌の悩みを抱えている方だと、「オールインワンゲル化粧品だけでは保湿力が足りない。」と感じる方も多いでしょう。

こんな時には高保湿にこだわった、オールインワンゲル化粧品を試してみるのも有りです。一番手間がかかりません。

それでも納得の保湿力が得られない場合には、プラスワンアイテムとして化粧水を使いましょう。もちろん、化粧水も高保湿にこだわって、次のような高保湿成分が多く含まれているものを選びましょう。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

もっと言うと、保湿には保湿成分の浸透性も大切で、浸透性アップのためにどんな技術が使われているかもチェックしておくと良いでしょう。具体的には、浸透性を高めるための技術として、次のようなものが挙げられます。

  • 保湿成分がナノ化されている
  • 浸透性に優れた保湿成分を配合している
  • 特許技術が使われている

保湿性も浸透性も高い化粧水なら、きっとオールインワンゲル化粧品の保湿力不足を補えるはずです。

追加する前に、2度塗りも試してみて

「オールインワンゲル化粧品だけじゃ物足りない。」と感じた時は、アイテムを追加する前に2度塗りも試してみたいところ。肌に足りないものがある時って、何となく感覚で分かりませんか。

例えば、水分が足りないなら、すぐに肌がカサカサしたり、突っ張ったりしますよね。

塗り終えた時点で足りないと思ったら、もう一度重ね塗りをします。そして、ある程度時間が経過して足りない部分が気になるのであれば、その都度塗り直します。ただ、多機能のオールインワンゲル化粧品でも、量が少なすぎては不十分です。

と言う訳で、1回分の適量をきちんと把握しましょう。適量の目安は商品説明に記載されていることが多いのですが、実は適量は人それぞれ。肌質によっても塗る範囲によっても、だいぶ変わってきます。

商品説明の適量はあくまでも目安程度で、自分にとっての適量がどのくらいなのかを、商品を使いながら把握しましょう。

オールインワンゲル化粧品と相性の良いアイテム

オールインワンゲル化粧品だけで物足りない部分は、プラスワンアイテムでカバーできます。オールインワンゲル化粧品と相性の良いアイテムには、化粧水・クリームなどがあります。

ただ、「全ての人が使うべきアイテム」なんて言うものはなく、肌質や肌の悩みに合わせて必要なものを選ぶ必要があります。

  • 保湿力を高めたい⇒化粧水
  • 保湿力を持続させたい⇒クリーム
  • 美肌ケアを確実にしたい⇒美容液

オールインワンゲル化粧品のプラスワンアイテムは、上記のように選べば良いでしょう。また、肌の状態は時間によっても、生理周期によっても変化します。なので、一通りのアイテムは揃えておいて、肌の状態によって使い分けるのもおススメです。

化粧水

オールインワンゲル化粧品を使用している方には、化粧水をプラスする方が多いです。乾燥肌は元々の肌質もあるのですが、年齢とともに酷くなることもありますよね。そこで、心強い味方になるのが、保湿性・浸透性に優れた化粧水です。

オールインワンゲル化粧品と相性の良い化粧水は、とろみが少なくサラッとしたものです。素早く浸透してべたつきの残らないものだと、オールインワンゲル化粧品を使った時に不快感が少ないです。

肌に付けた化粧水が確実に肌の奥に浸透するように、コットンで軽くトントン抑えながら馴染ませていくと良いです。

クリーム

オールインワンゲル化粧品を使用した後、すぐに肌の水分が蒸発してしまうことはありませんか。そのたびに化粧品を塗り直すのも良いのですが、頻繁な塗り直しも肌に余分な負担をかけることが。

なので、あまりに塗り直しの頻度が多くなるのであれば、クリームで水分の蒸発を防ぐのが効果的です。

それで、オールインワンゲル化粧品と相性の良いクリームは、軽い付け心地のものです。濃厚なものだとオールインワンゲル化粧品と一緒に、油分の膜が分厚くなってしまいます。

油分もあまりに多すぎると、テカリ・メイク崩れ・べたつきなどの原因になるので、軽い付け心地のものを薄めに使用した方が良いです。

他のアイテムを併用するときの使用順は?

1つ1つのアイテムを使う場合は、「化粧水⇒美容液⇒乳液⇒保湿クリーム」の順に使う方が多いでしょう。でも、「オールインワンゲル化粧品+他のアイテム」だと、どういう順番で使ったら良いのか迷いませんか。

いや、「オールインワンゲル化粧品は多機能だから、いつ使っても良い。」と、思っている方もきっといるはず。

実は、オールインワンゲル化粧品を他のアイテムと一緒に使用する際にも、効果的な順番があるのです。具体的には、「化粧水⇒美容液⇒オールインワンゲル化粧品⇒乳液⇒保湿クリーム」の順番です。それは、1つ1つの化粧品には、次のような目的があるからです。

  • 化粧水⇒水分を補給する
  • 美容液⇒美容成分を補給する
  • 乳液や保湿クリーム⇒油分で水分の蒸発を防ぐ

なので、「水分の多いもの⇒油分の多いもの」と言う順で化粧品を使用すると、肌に水分や美容成分を定着させやすくなります。つまり、オールインワンゲル化粧品よりも水分が多い化粧水・美容液は、オールインワンゲル化粧品よりも先に使用します。

そして、オールインワンゲル化粧品よりも水分の少ない乳液・保湿クリームは、オールインワンゲル化粧品よりも後に使用します。

まとめ

オールインワンゲル化粧品だけでは物足りない時には、まずは2度塗りを試してみましょう。

それでも解決しなければ、肌質や肌の悩みに合わせて1アイテム追加してみましょう。おススメのプラスワンアイテムは、保湿力を高めるなら「化粧水」、保湿力を持続させたいなら「クリーム」です。美肌ケアを徹底したい方は、「美容液」をプラスするのも有りです。

また、プラスワンアイテムは軽くサラッとした付け心地のものを選ぶと、オールインワンゲル化粧品を使っても安定しやすいです。他のアイテムを併用する時は、「化粧水⇒美容液⇒オールインワンゲル化粧品⇒乳液⇒保湿クリーム」の使用順も忘れないようにしましょう。